日本の政治について


2018年10月27日 午後1時30分開始


☆当日は、川上先生に代わり、小渕敏郎先生(共同通信社編集局次長)が講師をおつとめ頂きました。


【講師ご紹介】

川上 高志 氏(かわかみ たかし)

共同通信社論説副委員長 兼 編集局企画委員

                                                  (憲法担当)

1959年7月生まれ。岡山市出身。東大法卒。

1983年 共同通信社入社。松山・神戸両支局、仙台支社を経て、1991年から政治部。外務省キャップ、官邸キャップを経て2004年 政治部次長。

2007年5月 論説委員兼編集委員。

2012年6月 論説副委員長

2014年2月 編集局次長

2015年6月から現職



講師から受講生へのメッセージ(講座概略)


国際的にも経済的、社会的にもさまざま課題が山積する難しい時代を迎えています。それぞれの価値観を持つ方々と忌憚のない意見交換をさせて頂ければと思います。
また、今年は平成最後の年です。「平成30年の政治」の総括を中心に、政権の在り方、選挙制度などについて議論をさせて頂きたいと思います。

楽しみにしております。


●スケジュール

 

13:30~ 講師ご紹介

     【講義】(約90分)

      「平成政治の総括と今後の課題について」

      

15:15~ 全体ディスカッション(約90分)

     【討議テーマ】

      「平成30年の政治について」

 

16:45~ ディスカッション講評・全体総括

 

●事前課題 

  以下の3点について各自のお考えをまとめてご提出願います。(自由記載) 

 ①長期政権の利点と問題点をどう考えるか。 

 ②日本政治が今、最優先で取り組むべき課題は何か。

 ③最近の政治を見ていて、感じたことは。(怒ったこと。感心したこと。何でも結構です)  

ダウンロード
事前課題フォーム.docx
Microsoft Word 25.4 KB

・提出期限は10月22日(月)17:00(厳守)でお願いします。

・提出は以下のメールアドレス宛に添付ファイルにてお願いします。

  寺子屋小山台世話役:terakoyamasewa@freeml.com
・ファイル名は ID(半角・4桁)_氏名_講座回数_お礼状 で統一ください。
  例) 13××_寺子屋太郎_第3回講座_事前課題
 


●参考図書

 マックス・ウェーバー「職業としての政治」(岩波新書or日経BP社)

   ・丸山真男「丸山真男セレクション」(平凡社ライブラリー)

   ・石川真澄・山口二郎「戦後政治史」(岩波新書)

  ・池上彰「政治のことがよく分からないまま社会人になってしまった人へ」

   (第3版、海竜社)

 

  

その他、読み物として

   ・待鳥聡史「代議制民主主義」(中公新書)

   ・内山奈月、南野森「憲法主義」(PHP研究所)

   ・遠藤誠治「安全保障とは何か」(岩波書店)
 ・池井戸潤「民王」(文春文庫)

   ・ジョージ・オーウェル「動物農場」(岩波文庫or角川文庫)

●参考図書

 マックス・ウェーバー「職業としての政治」(岩波新書or日経BP社)

   ・丸山真男「丸山真男セレクション」(平凡社ライブラリー)

   ・石川真澄・山口二郎「戦後政治史」(岩波新書)

  ・池上彰「政治のことがよく分からないまま社会人になってしまった人へ」

   (第3版、海竜社)

 

  

その他、読み物として

   ・待鳥聡史「代議制民主主義」(中公新書)

   ・内山奈月、南野森「憲法主義」(PHP研究所)

   ・遠藤誠治「安全保障とは何か」(岩波書店)
 ・池井戸潤「民王」(文春文庫)

   ・ジョージ・オーウェル「動物農場」(岩波文庫or角川文庫)


≪懇親会≫17:30~20:00頃

懇親会も寺子屋の魅力の一つです。リラックスした雰囲気の中で、講座の中で語りつくせなかったことなどを本音で語り合いましょう。世話役も参加させていただきます。

 

●費用は1500円です。

●欠席連絡は該当講座の3日前(水曜日)が期限となります。

●欠席の連絡は以下のサイトより世話役までお伝えください。【欠席の場合のみ】

 

https://densuke.biz/list?cd=teUzDRDVEzS2KVsz

●事後課題

 

第3回講座『日本の政治』に参加して、感想、気付いたこと、考えたことなどを講師(川上先生)に宛ててご記入ください。(字数任意)
以下のフォームをダウンロードしてください。

ダウンロード
お礼状_フォーム.docx
Microsoft Word 27.4 KB

・提出期限は11月2日(金)正午(厳守)でお願いします。

・提出は以下のメールアドレス宛に添付ファイルにてお願いします。

  寺子屋小山台世話役:terakoyamasewa@freeml.com
・ファイル名は ID(半角・4桁)_氏名_講座回数_お礼状 で統一ください。
  例) 13××_寺子屋太郎_第3回講座_お礼状
 


●13期生講座アンケートのお願い

今後の講座をより良くするため受講生のみなさんに、講座終了後にアンケートをお願いしています。忌憚のないご意見をお待ちしています。

(アンケートはこちらから)